【FEH】ピックアップガチャ『兄妹の愛』☆5ユニット性能分析【ファイアーエムブレムヒーローズ】

2017/2/15 16:00~2017/2/27 15:59まで提供予定のピックアップガチャ『兄妹の愛』から排出されるピックアップ英雄4人の性能、解説を記しておきます。

武器やパッシブスキルなどは最上位のみを記載し、下位互換のものは排除しています。

碧空の勇王 エフラム

e2

属性:青(槍)
移動タイプ:歩行系
武器:ジークムント……威力:16 射程:1 追加効果:ターン開始時、周囲1マスの味方の攻撃+3(1ターン)

補助スキル:なし

奥義:月虹(カウント2)……敵の守備、魔防-30%扱いで攻撃

パッシブA:なし
パッシブB:守備封じ……戦闘後、敵の守備-7(敵の次回行動終了まで)
パッシブC:守備の威嚇……ターン開始時、周囲2マスの敵の守備-5(敵の次回行動終了まで)

長所:武器による攻撃周囲バフ、パッシブによる守備デバフにより敵の守備力をもろともせず粉砕できる
短所:速さ・防御面に不安が残る

解説
物理攻撃に特化した歩兵青槍アタッカーです。
パッシブによる守備封じ、守備の威嚇により敵の防御力をしつこく下げることができます
(ただしパッシブBとCは重複しません。12下がったりしません

それだけではなく武器のジークムントは周囲の味方の攻撃を+3するため、自分以外の物理アタッカーはエフラム一人から大きな恩恵を受けることができます。

物理攻撃面に関しては優秀なユニットですが、防御面には不安が残ります。
速さが低く、防御は高めですが特防はイマイチなため、受けに回ってしまうと強さを発揮できないでしょう。

また、味方魔法ユニットはパッシブによる防御ダウンの恩恵を授かることができません。とはいえジークムントによる攻撃バフは受けることができるため、隣に置いておく意味は大いにあります。

同時に実装された妹エイリークとは属性が異なりいい感じにシナジーもあるため、同時に運用してねと言われている気がしないでもないですね。

碧風の優王女 エイリーク

e1

属性:赤(剣)
移動タイプ:歩行系
武器:ジークリンデ……威力:16 射程:1 追加効果:ターン開始時、周囲1マスの味方の攻撃+3(1ターン)

補助スキル:回り込み……自分が対象の反対側の位置に移動する

奥義:なし

パッシブA:なし
パッシブB:引き込み……自分から攻撃した時、戦闘後、敵を自分の位置に移動させ、自分は1マス手前へ移動
パッシブC:速さの鼓舞……ターン開始時、周囲1マスの味方の速さ+4(1ターン)

長所:高い速さ、回り込み・引き込みと2つの便利スキル、速さバフ
短所:奥義を持たない、攻撃力が低め

解説
兄エフラムと比べて攻撃力こそ低いですが、速さに優れた歩兵赤剣ユニットです。
回り込み、引き込みスキルを持つため、プレイヤースキルによってはステータス数値以上の働きをしてくれるユニットとなっています。特に引き込みスキルは闘技場で戦死者を出さずに勝ち抜きたい場面で重宝すること間違いありません。

全体的にバランスの良い能力を持ってはいるものの、気になるのは低めの攻撃力でしょう。
奥義を持たず、また自身の攻撃力をバフするスキルを持っていないため、守備力の高い相手にはあまりダメージが通らないかもしれません。

兄エフラムは敵の守備を下げるプロフェッショナルであるため、妹と同時に引くことができたのであればセットで運用すると使いやすいと思います。

光を継ぐ者 セリス

serisu

属性:赤(剣)
移動タイプ:歩行系
武器:ティルフィング……威力:16 射程:1 追加効果:自分のHPが50%以下の時、戦闘時、防御+4

補助スキル:速さの応援……対象の速さ+4(1ターン)

奥義:なし

パッシブA:HP……HP+5
パッシブB:なし
パッシブC:刺し違え……自分のHPが50%以下で、自分から攻撃した時、敵が反撃可能なら絶対追撃

長所:ティルフィング、パッシブのHP+5による生存力、速さバフ、刺し違えで敵を逃さない
短所:奥義を持たない、HPを50%以下まで持っていかなければ真価を発揮できない

解説

HP、防御力の高いユニットです。
ティルフィングによる防御+4、パッシブAによるHP+5により、アーマーまでとは到底いかないものの、歩兵としては中々の硬さを実現しています。

パッシブCの刺し違えはHP50%以下なら絶対追撃するため文字通り敵と”刺し違え”たい場面で有効ですが、闘技場だと本当に刺し違えてしまうとスコアが下がってしまうため、中々運用が難しいユニットなのではないかなと思います。

防御↑の個体を引き当て、うまくティルフィングと刺し違えを発動させながら物理ユニットにぶつけることができれば強力なユニットだとは思うのですが、このピックアップガチャの中では一番のハズレかなぁ、とどうしても考えてしまいますね……。
(余談ですがティルフィングが防御+4っておかしくないですか?なんで魔防アップじゃなくて防御なのだろう。これでどうやってアルヴィスのファラフレイム乗り越えるんですか?これじゃあ対スワンチカ用武器なんですけど。いくらなんでも原作無視しすぎじゃないですかね)

神竜を継ぐ者 ユリア

yuria

属性:緑(魔法)
移動タイプ:歩行系
武器:ナーガ……威力:14 射程:2  追加効果:竜特攻 敵から攻撃された時、守備、魔防+2

補助スキル:なし

奥義:竜穿(カウント4)……攻撃+50%

パッシブA:魔防……魔防+3
パッシブB:なし
パッシブC:生の息吹……自分から攻撃した時、戦闘後、自分の周囲1マスの味方を7回復

長所:高い攻撃・魔防、竜特攻、生の息吹による味方回復
短所:低い守備力

解説
竜特攻を持つ遠距離緑魔法ユニットです。
竜族に対しては言うまでもなく強力であり、また魔防の高さには目を見張るものがあります。

またパッシブスキル生の息吹は遠距離ユニットが持つことによって真価を発揮するものなのでユリアとは相性が良く、前に立つ壁ユニットを回復しつつ戦うことができるため、非常に強力です。

ただし守備は魔防とは違いとても低く、またHPも魔法ユニット相応に低いため、物理攻撃を受ければ(ナーガで防御+2されるとはいえ)すぐに沈んでしまいます。

魔法ユニットを釣り出し、竜狩りを担当し、生の息吹で味方を癒やす、といった運用方法が最適なユニットといえるでしょう。

1
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

1