【漫画】TVアニメ化決定済み&Kindle Unlimited対応のラブコメ漫画『政宗くんのリベンジ』が面白い!

月刊ComicREXに掲載され、現在単行本が7巻まで絶賛発売中の『政宗くんのリベンジ』というラブコメ漫画が非常に面白かったので紹介したいと思います。

こちらの漫画は既にテレビアニメ化が決定している注目作であり、今でこそ知名度は低めですが、これからヒットすること間違いなしのタイトルと言えるでしょう!

政宗くんのリベンジ: 1 (REXコミックス)
一迅社 (2014-03-14)
売り上げランキング: 52

とにかく絵が可愛い!

作画のTiv先生が描くイラストが魅力的です。
(この漫画はデスノートのように原作と作画を別の作家が担当しています)

現代風ながら非常に個性のある絵柄であり、他人気漫画と比べてもかなりクオリティが高い部分と言えるでしょう。

そのためとにかく絵柄が可愛い漫画を読みたい人にオススメです。

50899758

とにかくキャラクターが可愛い!

登場する女キャラクターはみんな可愛いのですが、中でもやはりメインヒロインの安達垣 愛姫(あだがき あき)ちゃんには魅力がいっぱい詰まっています。

一言で表すのであれば、ツンデレ系ヒロインとでも表現すればよいのでしょうか。
といっても最近やたらとよく見るちょろくて即陥落してしまうタイプではなく、ツン9割デレ1割な、攻略がとても難しいタイプ。
最近のちょろインに辟易している人でも満足できるのではないかなと思います。

個人的には彼女の黒ストッキングに覆われた脚が好きです。
やたらと脚を強調するイラストやシーンも多いため、そういうことなんだと思います。はい。

4265d36d

▲アニメ版ビジュアル。ヒロイン安達垣愛姫の脚が強調されたものに仕上がっている。
脚フェチ歓喜。

『復讐』がテーマにもかかわらず、とても明るい作風

この漫画のテーマは『復讐』です。
復讐ものというと、どうしてもバトル物であったり暗い作風のものが多いジャンルです。

ところがこの作品は復讐がテーマであるにもかかわらず、ほとんどシリアスなシーンは無く、ラブコメ要素に傾倒した内容になっています。

一見マッチしそうもない要素である復讐×ラブコメを融合させている点は見事という他ありません。

個性のある主人公

主人公は元デブ、現イケメンであり、非常にキャラが立っています。
そのため最近のラブコメ系作品でありがちな難聴系、やれやれ系主人公とは全く異なり、読んでいて主人公に対してイライラさせられる要素が(個人的には)ありません。

もっとも無個性な主人公を好む人も多くいると思われるため、人によっては「主人公のキャラが立ちすぎていて気に入らない!」と思ってしまうかもしれません。

masamune

▲主人公の真壁 政宗(まかべ まさむね)。
自他共認めるイケメンだがデブ時代のトラウマを抱えている。

 

Kindle Unlimitedに対応している

2016年8月より日本でサービスの始まった電子書籍読み放題サービス、Kindle Unlimitedに対応しています。

残念ながら最新刊のみ読むことができませんが、他巻は読み放題。サービスに加入している人であれば無料で読むことができるため、気軽に楽しむことができます。

萌え漫画が好きなら間違いなくオススメ!

『政宗くんのリベンジ』は萌え漫画と言い切って良いでしょう。
かわいいキャラクターを引き立てることを第一として、いわゆるライトノベル的な手法でストーリーが展開されていくため、一般大衆受けするかと問われれば「はい」とは言えないかもしれませんが、萌え漫画を好んで読む層には胸を張ってオススメできることができる作品です!

政宗くんのリベンジ: 1 (REXコミックス)
一迅社 (2014-03-14)
売り上げランキング: 52
政宗くんのリベンジ : 7 (REXコミックス)
一迅社 (2016-06-27)
売り上げランキング: 1,703
1
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

1