ポケットモンスター サン ムーン対戦考察 シーズン1アローラ図鑑環境で人気の対策必須強ポケ厨ポケメモ

発売直後のシングルレーティングバトルでやたらと見かけるポケモンたちをメモっておきます。何を育てようか迷っている人はこの辺りを育てておくと損はしないと思います。

あいつが抜けてるとかそいつはどうでもいいだろとか色々あると思うので先に謝っておきます。すみません。ポケモン難しいです。

あいつが強いよとかこんな型を見た! とかあれば教えて頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
1

新ポケモン

テッカグヤ

やどりぎのタネ、どくどく、ギガドレイン、まもる辺りで延々耐えてくる嫌らしいポケモン。
固いだけかと思いきやとくこう種族値が107もあるので一致ラスターカノン等も痛い。

環境的に炎タイプがかなり少ないので非常に強力。(弱点は炎・電気のみ)
同じく新ポケモンのカプ・コケコには狩られる。
アローラガラガラにも狩られる。

持ち物はだいたいたべのこし、ゴツゴツメット。

バシャーモだのリザードンだのが解禁されれば環境的に弱体化しそうだが、現環境だと本当に強い。

火力こそ足りないが、じしんも覚えるのでうかつに炎や電気を後出しすると殺されたりする。
型もそれなりに豊富なので現状トップメタだと思う。

カプ・コケコ

すばやさ130族。こうげき種族値が115でとくこう種族値が95なため、物理型が多いと思いきや特殊型が9割。やはりマジカルシャインが使えることが大きいか。
エレキメイカーによりでんき技の威力を1.5倍にするフィールドを展開するため、特殊型であっても十分な火力を持つ。

技構成は10万ボルト、マジカルシャイン、ボルトチェンジがほとんど。あと一つはくさむすびやらしぜんのいかりやら色々。壁を貼るタイプもたまにいる。

持ち物はいのちのたま持ちばかりの印象。たすき持ちもそれなりに見る。

ガブリアスを上から殺せる(スカーフ・たすき持ち相手は無理)。
メガボーマンダには耐えられる。

弱点はじめんタイプ。地震をくらえばまず即死する。なのでまず間違いなくひこうポケモンと組んででてくる。

フェローチェ

すばやさ種族値151、こうげき/とくこう種族値137という狂ったポケモン。
基本的には物理型だがドラゴン対策にれいとうビームを持っている。
とびひざげり/とんぼがえり/れいとうビームはほぼ確定で持っている。残りはどくづきが主流?

生半可なポケモンは一致とびひざげりで瞬殺される。
がしかし非常に紙装甲。ぼうぎょ/とくぼう種族値が37のためフェローチェ側も瞬殺される。

対面との相性が悪くてもびっくりするほど火力の高いとんぼかえりで逃げることが可能。

一人殺せばビーストブーストで更に火力が上がるため、3縦もしやすい。

持ち物はきあいのたすきがほとんどだと思う。その他だといのちのたまか?

ドヒドイデやテッカグヤ、ギルガルドで完全に止まる。
2舞?されていなければメガボーマンダも止められる。

ウツロイド

型が豊富で読みにくい。
たすきで一撃耐えてきたり、スカーフで抜いてきたり、はたまたステルスロックや壁などの補助に特化していたり。

じめん4倍なので風船を持っていないことを確認した上でじしんを撃てばまず落とせる。
とくぼうは高いので弱点をついても中々一撃では落としにくい。

ガラガラ(アローラ)

とんでもない火力で敵を粉砕する。
技構成はフレアドライブ、シャドーボーン、ホネブーメラン、ストーンエッジ、おにびあたりか。

持ち物は当然ふといホネ。

特性はひらいしんがほとんど。
なのでテッカグヤ等のでんきが弱点のポケモンとよく組んでいる。
フレアドライブを活かすためにいしあたま! という人はかなり少ない模様。

ミミッキュ

特性ばけのかわを活かし、初手つるぎのまいが多い?
他の技構成はじゃれつく、かげうち、シャドークロー持ちがほとんどか。

剣の舞をしても微妙に足りない火力を補うためにZ技orいのちのたま持ちが多い気がする。
2回死なないたすき持ちも非常に厄介。

すばやさ96と中途半端なのでかげうちを耐えて上から殴れば処理できるが、つるぎのまい後の火力は馬鹿にできないので注意。

カプ・テテフ

特性サイコメイカーによるエスパー1.5倍×とくこう130から繰り出される一致サイコキネシスの火力が圧巻。生半可なとくぼうポケモンだと等倍でも一撃死する恐れがある。
サイコメイカーが貼られていると先制技が無効になる点も注意。

技構成はサイコキネシス、ムーンフォースは確定としてきあいだまやシャドーボール辺りが主流?

すばやさが95と中途半端なため、スカーフ持ちが多い印象。
上から殴って殺せるだろうとたかをくくっていると逆に殺される。

ドヒドイデ

専用技トーチカ(まもる+殴られたら相手を毒に)を織り交ぜつつじこさいせい、特性のさいせいりょくを活かして延々耐えてくる。
名前の通り本当にひどい。

弱点はじめん/でんき/エスパー。カプ・コケコやカプ・テテフで狩れるが、逆にこういった奴らを使わなければ本当にキツい。

持ち物はくろいヘドロかゴツゴツメットが主流?

キュウコン(アローラ)

隠れ特性ゆきふらしからのオーロラベール(リフレクター&ひかりのかべ)が非常に強力。後続には恐らく積みエースが控えているだろう。
オーロラベールを最大限活かすためにひかりのねんど持ちも多い。

壁役ばかりかと思いきや普通にとくこうに振ってふぶきを撃ってくるタイプもいるので注意。すばやさ種族値が109あるためガブリアスは楽々抜かれる。

デンジュモク

基本的にZさいみんじゅつ→ほたるびからの全抜きを狙ってくる。
技範囲は狭いが、大抵はめざめるパワーを厳選し持っている。

9割はこの型だと思うがたまにスカーフ持ちもいたりするので油断はできない。

カプ・ブルル

鈍足(S75)だが異常なほど高い火力を有している。
グラスメイカーによって1.5倍増しになったウッドハンマーでゴリ押ししてくる印象。こだわりハチマキを持ち更に火力を向上させている型もある。

技構成としてはウッドハンマーは確定でばかぢから、ウッドホーン、ストーンエッジ、メガホーン、いわなだれ辺り。

上から殴れば殺せるが、耐久種族値は中々に優秀なため弱点をしっかりついて倒したい。
グラスメイカーには毎ターンHPが1/16回復する効果がついていることを忘れずに。

バンバドロ

特性じきゅうりょくにより物理攻撃を受けるたびに硬くなる。
ただし回復手段は眠るしかない。なのでオボンのみやねむるねごと型などでどうにかして回復手段を用意している場合も。
ぼうぎょだけでなくとくぼうも決して低くはなく、とつげきチョッキを持たせる型もよく見る。

技構成は攻撃型であればじしん、ヘビーボンバー、いわなだれ/がんせきふうじ、インファイト/ばかぢから、など。どくどくを中心とする受け型も多い。

ナマコブシ

特性てんねんにより積みストッパーとして活躍している印象。
専用特性であるとびだすなかみ型もいるので注意。

攻撃技を持てないため、どくどくをダメージソースとする型が9割だと思う。
どくどく、じこさいせい、みずびたし、いたみわけ、まもる、リフレクター、ひかりのかべ辺りを持っている。バグが修正されればおきみやげを持ちそう。

持ち物はたべのこし、ゴツゴツメット、オボンのみなど受けポケモンがいかにも持ちそうなあれこれ。Zてんねんで全能力値を1段階上げてバトンタッチする型もまれに。

旧ポケモン

ギルガルド

多くの炎ポケモンが解禁されていないこともあり非常に強い。強すぎる。
弱点を突けば狩れる!と思いきやキングシールドで返されたりじゃくてん保険で強化されたりと散々な目にあうことも。

新ポケモンだとつるぎのまいミミッキュやバンバドロで狩れる。
キングシールドのタイミングを見て積み勝つのも手。

ガブリアス

当然強いガブリアスだが、意外とおとなしい印象。
アローラ図鑑の新ポケモンでガブリアスに対して強いポケモンがかなり多い……と思う。

とはいえ型が豊富であり読みにくいガブリアスはやはり強い、か?
スカーフ、はちまき、たすき、Zクリスタル辺りを持っている。

メガボーマンダ

りゅうのまいを積んで3人抜く。ほとんどのメガボーマンダはこれ。
対策をしていなければ何をやるかが読めていても止められないのがメガボーマンダの強み。

すてみタックル、りゅうのまい、じしん持ちがほとんど。
まれに特殊型でだいもんじを撃ってきたり。

やけどで止めよう! と考えても、からげんきを持っている場合も多く、むしろ相手を強化してしまったりもするので注意。

すばやさ120なので上から殺せるポケモンが少ないのが大問題。
れいとうビームで死ぬのでフェローチェなら上から処理できる。
カプ・コケコのマジカルシャインでは耐えられる。

エアームド

テッカグヤと同じタイプ。
種族値としてはテッカグヤに劣るが、はねやすめを覚える。

持ち物はゴツゴツメット。

はねやすめで耐えつつどくどく、ちょうはつ、ふきとばしなどなど。
ステルスロックはアローラ図鑑では使えない。その分攻撃技を持っている可能性が高い?

テッカグヤついでに対策されるのでシーズン2以降は環境的に一気にキツくなりそう。

ポリゴン2

十中八九しんかのきせき持ち。
解禁されている格闘ポケモンに有用なものが少ないため、異常に固い。

じこさいせいはほぼ確実に持っており、他の技構成としてはれいとうビームやトライアタック、シャドーボール、どくどく辺りが多いか。トリックルーム持ちなんかもいる。

格闘で殴れば落とせるのだが……アローラ図鑑環境での格闘って誰だ。ルカリオ?

バルジーナ

ほぼ確実に物理受けでゴツゴツメットを持っている(たまにたべのこし)。
非常に硬く、弱点以外で落とすことは難しい。

技構成はイカサマ、はねやすめ、どくどく、ちょうはつあたり。

はがねタイプであれば毒を喰らわないため、まず勝てる。

ポリゴンZ

ノーマルZから繰り出されるテクスチャーZ or はかいこうせんZが非常に強力。
テクスチャーで変わる先のタイプはでんき、あく、ゴーストなど多岐に渡っており読めない。

生半可なとくぼうを持つポケモンはテクスチャーによる1段階上昇&特性のてきおうりょく効果により一撃で吹き飛んでしまう。

防御面は大したことがないため、上から殴り殺せばOK、か?
素の状態だとやわらかめだがテクスチャー後はそれなりに硬いため、等倍高火力だと一撃では落とせなくなりがち。

パルシェン

たすきを持ってからをやぶる→連続攻撃技と、やってくることは単純だが対策ポケモンを選出していなければ簡単に3縦してくる。

アンコールや上からの挑発、先制技などを6体のうちの誰かに持たせておく必要がある。

ぼうぎょ種族値が180もあり非常に硬いため、殻を破らず戦ってくる場合も。

(メガ)ギャラドス

いかくを持ち地震を避けられ、流行りのミミッキュをかたやぶりで殺せたりアローラガラガラを退治できるので環境にマッチしており強い。

主力技がりゅうのまいは確定としてたきのぼり、かみくだく、こおりのきば、じしん、と5つあるのでどれか1つを捨てている。持っていない技の見極めが重要。

メガシンカせずに物理受けゴツゴツメット型もそれなりに見かける。
こちらも非常に厄介。できれば特殊弱点で落としたい。

マリルリ

オボンのみ型はもちろん、今作では新たにZはらだいこを習得したので厄介さに拍車がかかっている。
Zはらだいこの効果は体力を全快にした後にはらだいこを使用するというもの。先手で半分以上体力を削ってもZクリスタルを使用することにより問題なくはらだいこを撃ててしまう。

イーブイ

すべての能力値をぐーんと(2段階)上げるナインエボルブースト→バトンタッチを99%やってくる。

見かけたら対策できるポケモンを選出しておかないと詰むので、見せるだけで強い。

ナインエボルブーストは攻撃技判定のため挑発では防げない点に注意。(ただしバトンタッチを封じることはできる)

ペリッパー

特性あめふらしからの一致ハイドロポンプ、一致必中ぼうふうが厄介。
鈍足気味なのが弱点だが、おいかぜにより自分&後続のサポートも可能。

もちものはたすき、スカーフ、めがねが9割だと思う。
雨パの始動要因としてはもちろん、単体でも十分強力。

スポンサーリンク
1
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする