ヴェスタリアサーガ攻略日記 第16章『王都への道』

第16章『王都への道』

ゼイド隊で攻略することになるマップ。つまりシルティン隊のメンバーは参戦しません。
NPCとなったアトルを護衛し、進軍していくことになります。

vestaria151

▲プレイする前から勝手にぐいぐい進んでいくアトル王女に悩まされるオーラしかない……。

 

マップを大雑把に見て回った後、進軍開始。
とりあえず気になるのは北西に位置する岩石の存在でしょうか。

vestaria152

壊せば何かあるかも、と書かれていたら壊さないわけにはいきませんね。
というわけでルビナ・エイルを送り込んでみます。

スタート~ウォリスの街

本隊はシマソンの守る城を攻略していきます。
……と最初は誰しも考えるでしょうが、この城は攻略する必要がありません。
そもそも城の左右マスは深い森に覆われており、城まで行くことが出来ないのです。
ただし5ターン目から増援が湧き出しこちらへ向かってくるため、注意しましょう。
最初にある橋を塞げば城からの攻勢は全てシャットアウトできるため、プロディボナセルの出番です。

順調に進んでいればアトルは5ターン目にウォリスの街を訪問しますが、ここはひとまず塞いで時間を稼いだほうが良いでしょう。
ただし8ターン目までには必ず訪問するようにしましょう。

ウォリスの街~カイネの街

エイルは毒竜を本隊まで引っぱり、その間にルビナで大岩を壊します。
この時エイルには回復アイテムを持たせておいたほうが良いと思います。
毒竜を倒すと続いて北東から火竜が出現。やはり本隊まで引っ張ってから殺しました。
大岩を破壊すると1300デナリスで売却できる金塊やシュリの魔石を入手することができました。相当な大金なので見逃す手は無いと思います。何が何でも壊しましょう。

その間本隊は進撃を続けます。
ウォリスの街~カイネの街の間にいるクライスト将軍は非常に強力です。マスタースピアの2回攻撃の餌食にならないように注意しましょう。
(普通に移動して攻撃を仕掛けてきます)

続いて厄介なのは崖の上を陣取っているネレトバでしょう。
彼はアーバレスト+2を持っており、放置しているとアトルを撃ち殺してしまいます。
なのでハルディアを使って崖を登り、殺しました。

vestaria153

▲命中率は脅威の154。アトルが喰らえばひとたまりもない。

 

カイネの街の制圧はウォリスの街制圧から8ターン以内に行えば良いため、ここもアトルを遅延させギリギリで制圧するべきでしょう。
余ったターンで先に進軍し、障害を取り除いておきたいところです。

カイネの街~マラトンの街

道中にいるナースフェリアのキーラは眠りの杖を持っているため厄介です。致命的な場所で眠らないよう気をつけましょう。
眠りの杖さえ気をつければこの道中はかなり楽でした。

アッシュやハルディアといった崖を登れるキャラはマラトンの街~デントンの街の間にある崖上の敵を排除していきます。アクスマスターのイルマンは大量にスキルを持っておりそれなりに強いため、油断は大敵です。(はい、リセットしました)
マラトンの街制圧前にデントン方面の敵を極力排除しておくと、後々楽ができると思います。

道中おバカなメルディが怪しい男の魔の手にひっかかり、誘拐されてしまいます。
どうすりゃいいんだ状態ですが、マップ終盤に遺跡の塔をゼイドで訪れることで復帰します。

vestaria154

▲メルディちゃん、ちょっと頭が足りてない感が……。

 

マラトンの街をアトルが訪れると、ここ一帯を縄張りとしている海賊たちと戦うor戦わないの選択肢を迫られます。
子どもたちが連れ去られていることもあるので、ここは戦うを選択。
するとマラトンの街北東の砦から海賊たちが出撃しました。

vestaria155

マラトンの街~デントンの街

海賊たちの対応をしつつ、ゼントンの街へと血路を開く形となります。
エイル、ルビナ、それからアーバレストを装備したスライン以外では海賊の長であるチトーを攻撃することができない点に注意。

敵の強さはそこそこ。特に苦戦する要素は無いと思います。
タバサなる幼女が敵軍にいるのが気になりますが……。

vestaria156

▲この期に及んで仲間になるユニットとは思えないが、顔グラ的に倒すのを躊躇ってしまう。

 

海賊船を倒すことで攫われた子供を救出することができ、
オーバーカトラス(ベルサガで見た!)という名剣を獲得することができました。
同じく海賊の頭を倒すことでプージ(トラキア776で見た!)を獲得できます。
海賊たちの中にはカーリーアクスを持つ海賊も多くいるため、気をつけておきましょう。当たるとワンパンでくたばります。

問題のタバサですがトプの首飾りを使って接近するなど謎の行動をしてくるものの誰かで話しかけることができるわけでもなかったので、とりあえず放置しました。

アトルが城~遺跡の塔の間を進軍中辺りにアーバレスト+2を持つ帝国長弓兵の両脇の敵援軍が現れるため、注意しましょう。
アトルの進軍を多少妨害しておくと、一番嫌なタイミングでの増援を避けられました。
そもそもアトル到着前にここのアーバレストは処理しておかなければ詰みです。ルビナ・エイル・スラインの誰かで必ず倒しておきましょう。

vestaria156

▲ゼイド・シーゼル・トロイのいる3マスを塞いでおくと増援にアトルが殴られる心配がなくて安心。

 

また、遺跡の塔付近には大量のワグリの暗殺兵が潜伏しています。迂闊に近寄って殺されないように。

マップ最後ということもあり、マラトン~デントンが一番キツいと思います。
とにかく対応しなければならない事象が多いため、各方面に気を使うよう心がけましょう。
このマップは全体的にルビナ・エイルの活躍が重要なため、彼女たちがどちらも育っていない場合は北東の大岩破壊は諦めたほうが良いかもしれません。

最後に。
アトルがデントンの街を制圧する前にゼイドを遺跡の塔へ送り込むことを忘れずに。
メルディを助けることでゼイド、メルディ間に支援関係が生まれます。

17章に進む

攻略日記まとめに戻る

1
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

1