【シャドウバース】神々の騒乱環境で大幅強化! ヘクターミッドレンジネクロマンサーデッキレシピ&リプレイ動画

バハムート降臨環境では正直あんまり強くなくイマイチなデッキ……という悲しい立ち位置にあったミッドレンジネクロマンサーですが、新拡張である神々の騒乱環境では強力なカードが多く追加され、大幅に強化されました。
特に『骨の貴公子』や『オルトロス』、『魔将軍・ヘクター』といったカードは極めて優秀だと感じています。ヘクターをフィニッシャーとして採用したミッドレンジネクロはTier1を十分狙える位置にいるのではないでしょうか。

そんなわけで、早速デッキを作成してみました。
※まだまだ研究段階なので後々変更を加えるかもしれませんが、現段階で十二分に強力です。ミッドレンジネクロ>アグロネクロだと思います。

デッキレシピ

(クリックで拡大) 

コスト カード名 枚数 レアリティ 備考
1 スカルビースト 3 ブロンズ 初手に出したい。
2 スパルトイサージェント 3 ブロンズ 安定の2コストフォロワー。
他の2コスカードと入れ替えても良さそう。
2 よろめく不死者 3 シルバー 嫌らしカードその1。
できればコンボを狙いたいが単体でも強力
2 破魂の少女 2 ゴールド 相手の進化フォロワーを一方的に潰せるのは強い。ネクロマンス残量には注意。
2 ゾンビパーティー 3 ブロンズ 序盤に使って良しエンハンスして良し。
3 スパルトイソルジャー 3 ブロンズ アグロに対しては刺さるが交換候補?
オルトロスで強化したり進化させると強い
3 闇の従者 3 ブロンズ 嫌らしカードその2。
敵からすれば無視したい存在。
3 骨の貴公子  シルバー  強い。
スケルトンの物量で押し切ろう。
4 ウルズ  ゴールド  枚数に悩む。3枚でいいかも?
いっそ抜くのも手かも?
ネクロアサシン  シルバー  2枚でいいかも?
よろめく不死者や闇の従者とのコンボ用。
4 オルトロス 3 シルバー 強い。
強化&除去合計4点は魅力的。
5 ゴブリンプリンセス 1 シルバー ピン刺し。強いが複数採用は微妙。
5 ケルベロス 3 レジェンド 相変わらず強いが3枚はいらないかも。
資産がなければ枚数を減らしてもOK。
6 死の祝福 2 ゴールド ヘクターの前座、ゾンビパーティー後に。シナジーを意識。
7 不死の大王 1 ゴールド

ピン差し。強いが重い。
同コストにヘクターがいるのが悩み所。

7 魔将軍・ヘクター 2 レジェンド

強力無比なフィニッシャー。
採用枚数に悩む。資産がなければ1枚でも。

入れ替え候補

コスト カード名 レアリティ 備考
1 ソウルコンバージョン ブロンズ 自主的にネクロマンスを発動&手札補充は強力。
ただし使う隙がない場面も多いので一長一短
2 レッサーマミー ブロンズ ギリギリ敵リーダーの体力を削りきれない場面もあるので疾走持ちがいても良いかも。
2

天弓の天使・リリエル

シルバー アグロに寄せるのであれば良カード。
2 シャドウリーパー  ゴールド  育成に成功すれば異常なほど強い。
が、活躍できずに沈んでしまう場面も多い。
3 ボーンキマイラ シルバー 骨の貴公子と合わさると凄まじいことになる。
が上手く機能しないことも多いので難しい。
採用するなら骸の王軸にすると面白そう。
5 ファントムハウル ゴールド フィニッシャーとして非常に優秀。
ただしネクロマンスを消費するのが難点。

立ち回り

マリガン

1,2,3コストのカードを確保できれば理想的です。できればスカルビーストを確保し、1ターン目に出しておきたいところ。1枚くらいは4,5コストのカードがあっても良いでしょう。

不死の大王やヘクターなどのフィニッシャーは素直にマリガンすべきだと思います。
これらを序盤に抱えてしまうと事故死の確率がぐっとアップしてしまうので……。

序盤(1~3ターン目)

マナカーブ通りにフォロワーを展開していきます。
何も出せないターンがあると一気にテンポが崩れ、敗北に直結してしまうので、毎ターン確実に行動していきたいところです。

基本的には盤面を取るというよりはアグロ気味に動き、敵リーダーを殴ってプレッシャーを与えていき、敵のほうからこちらのフォロワーを殴らせるように動くと上手くいきます。
(もちろん相手がアグロの時はしっかりと除去し、耐えましょう)

厄介なフォロワーはゾンビパーティーで除去できると嬉しいです。
エンハンス効果は強力無比ですが、そこにこだわりすぎずに切っていきましょう。

敵のデッキが事故った場合などはラストワードによる圧倒的な展開力により、4,5ターン目には決着をつけることもできたりします。

中盤(4~6ターン目)

進化が可能になったら基本的に毎ターン必ず進化を切りましょう(重要)
ここで進化権を使い渋るとアドバンテージを失い敗北に繋がることが多いです。

敵の進化カードを破魂の少女で潰すことができれば美味しいですが、ネクロマンスの残量には十分注意を払いましょう。

コスト4のオルトロスは敵を1体潰しつつ味方フォロワーの攻撃力を+2することができるため、非常に便利かつ強力です。
敵側からすれば放置したいカードであるよろめく不死者や闇の従者を強化することができれば最高でしょう。
3ターン目に骨の貴公子をあらかじめ出しておくと、オルトロスの味方フォロワー強化を安定して発動させることができるので非常に強いムーブとなります。

できれば終盤に持ち込まず、このフェーズで試合を片付けてしまいたいところです。
ただし全除去されてしまい不利な状況だとしても後半の大量展開により試合を捲くることができる可能性は十二分に残されています。

終盤(7ターン目~)

不死の大王や魔将軍・ヘクターでフィニッシュを狙います。
場に十分にフォロワーを展開している時に出すヘクターは強力無比であり、体力10点程度であれば一瞬の内に奪い去ることも可能です。
死の祝福やゾンビパーティーで一気にフォロワーを展開することができるため、その後のターンにヘクターを出すのが効果的でしょう。

7コスト以上のカードを採用していないため、対コントロールでは試合が長引けば長引くほど不利になります。なので1ターンでも早く決着をつけたいところです。
手札切れはケルベロスなどのおかげで意外と起きにくいので、ぐだぐだ長期戦には意外と強いと思います。お互いPP10になり泥仕合を制して勝つ、という展開も少なくないです。

このデッキの長所

1コスト帯こそ乏しいものの、序盤から常にアドバンテージを握り、強力なネクロマンス効果によりそのまま中盤に押し切り勝利することのできるデッキパワーを持っています。
骨の貴公子はレアリティシルバーですが、レジェンドにも匹敵するほどの強さを持っていると言い切れるほどに強力なパワーカードです。

ネクロマンスを主軸としているため、除去カードに強く、展開力に優れています。
どれだけ破壊されても湧き出るスケルトンの大軍は圧巻です。
場にフォロワーが複数いる状態でヘクターを出すことができれば勝利は目前と言えます。

このデッキの短所

序盤に守護カードを貼られてしまい、突破できないとそのまま粘られて負けてしまうパターンが多いです。

また、コンボ前提のカードが多数なため、各個撃破され上手くラストワードが機能しない場合は厳しい戦いとなるでしょう。敵がビショップで破壊ではなく消滅させてくる場合も同じく辛いです。

対ランプドラゴン戦は相手がぶん回ってしまうと厳しいです。
(もっともこれはほぼすべてのデッキに対して言えますが……あいつ強すぎ!)

リプレイ動画

スポンサーリンク
1
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1

コメント

  1. 匿名 より:

    今ミッドレンジネクロマジで強いね。
    弱点見当たらないレベルだわ