ヴェスタリアサーガ攻略日記 序章『王女と公子』

2016/09/05にVestaria Projectによって発表されたフリーの同人SRPG、ヴェスタリアサーガの攻略日記をつけていこうと思います。

難易度は通常。キャラが死亡した場合はリセット、ステータス吟味はほどほどに、という
そこら辺にゴロゴロ転がっていそうな標準的エムブレマースタイルでの攻略となります。
攻略の手引きとなれば幸いです。

序章『王女と公子』

昔懐かしの加賀節がよく効いた会話を堪能し終わると、いよいよゲームパートがスタート。
SRPG Sudioという同人ゲーム制作ツールを使用しているため画面に派手さこそありませんが、SFC時代に還ったかのような心地良い安心感を覚えてしまいました。
……歳をとった証拠でしょうか……。

vestaria1

▲主人公のゼイド。ベルウィックサーガのリースを髣髴とさせる容姿を持つ。

ゼイドはいかにも強そうなロードアスラル☆という武器を持っているものの、耐久値はわずか30。暗黒竜紋章のレイピア感覚で使うと後で痛い目を見る気がしてなりません。

ベルサガ並に初期固有武器を大切に使っていこうと決心し、港街を目指して部隊を南下させていきます。

それにしてもやはり加賀氏シナリオ独特の戦争感は素晴らしい物があると思います。最近のファイアーエムブレムにはこの戦争感が欠落していますからね。
もちろんそういったライト路線のおかげで作品の売上が伸びているというのは理解できるのですが……昔からのファンからすれば寂しいものです。

……話が脱線してしまいました。本編攻略に戻ります。

商船を守るために急ぎ全軍を南下させつつ、民家を訪問していきます。
民家から得られるものは情報、それから100デナリス。少額ですが、訪問しない手はありません。

マップ左中央に配置されている、宝玉の短剣を持ついかにも逃げ出しそうな盗賊を補足したものの、こちらの攻撃命中率は3割程度の中々に渋く、苦戦を強いられました。

続いていかにも怪しい左下の花へと移動すると薬草をゲット。地味ながら嬉しい収穫です。

それにしても貰える経験値少ないなぁ、なんて考えながら敵のボス(眼帯をしているバンデッド)をゼイドで倒したら一気に100の経験値を獲得し、レベルアップすることができました。
どうやらボスユニットにはかなり多くの経験値が設定されている模様です。

vestaria2

▲初めてのレベルアップ! 嬉しいはずなのだが上昇値はHP1のみ……
この先渋い成長率に悩まされるに違いない。

さてこの辺りで片方の商船の体力にやや危機感を覚えたため、騎兵のトロイを先行させ、護衛に向かわせます。
どうやら彼らのAIは商船よりもユニットを殴る仕様なようで、商船への攻撃を取りやめトロイへと集中砲火を浴びせてきました。
トロイは初期レベル4の強力なユニットなため、彼らを返り討ちにすることは容易でした。

やや経験値にもったいなさを感じつつトロイで商船周辺の敵を殲滅し、残りの敵はゼイドとプロディに優先させトドメを刺していきます。
命中率が低く攻撃が外れてしまうことも多いのですが、それは敵も同じ。危なげなく敵を全滅させることができました。

製作者自ら難易度の高さを宣伝していたため気合を入れてプレイを始めたのですが、この序章に関してはさほど難易度が高くない、というよりチュートリアル的な位置づけなのかなぁと感じました。
FEシリーズ経験者であれば詰まることなく初見でクリアできる内容と言えるでしょう。

ところで今作には3すくみの概念が実装されていません。
それは分かっているのですが、どうしても斧が相手だと剣で積極的に挑みたくなるし、槍での攻撃は尻込みしてしまう。老害エムブレマーここに極まれりって感じですね……。

と、それからユニット一覧から会話可能ユニットを参照できることを忘れずに。
このマップではユニット会話に特に意味はありませんでしたが、この先ステータスが上昇したりアイテムがもらえたりする会話イベントがやってくるに違いありませんからね。

vestaria11

▲ユニット一覧を開くことで見ることのできる会話先一覧。簡潔で見やすくまとまっている。

1章に進む

攻略日記まとめに戻る

1
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

1