ヴェスタリアサーガ攻略日記 第20章『旅の終わり』

第20章『旅の終わり』

ゼイドとアトルの微笑ましい会話を聞き終えると、いよいよ20章が始まります。
途中で合流するのですが、まずはゼイド軍側のみでの出撃となるこのマップ。
出撃人数は19人=全員です。文字通り総力戦となるでしょう。

マップ全体を見渡しただけでこれは難しそうだなぁ……となる気合の入ったマップ構成ですが、最終マップというだけあってモッタイナイ病が苦にならないのはありがたいですね。
☆つきの武器だろうと使い放題です。

マップ中央やや東に目をやると、アスラン、リンカ、エダルが閉じ込められていました。
周りにはバレリウスやテレニアス、それから一般兵士たちが。明らかに処刑目前といった雰囲気です。当面は彼らを救出すべく進軍することになるでしょう。
vestaria175

▲某アカネイアパレスを連想させる囲まれっぷり。
エダルはドラゴンを奪われソードヴレイブに。

 

進軍開始~城門開放

城内に突入する前段階として、城門を守る敵を排除しなければなりません。
が、城門を破る以前にお堀の橋が落とされています。なので左右から迂回しなければ城門までたどり着けません。

手前には民家やお店が大量に並んでいるため、とりあえず訪問していきます。お店の品揃えは非常に良いので全財産を使って買い漁りましょう。マスターアクスがそれなりに安価(1800デナリス)で販売されていたことには驚きまました。

ところでこのマップ、アトルは行動こそできるものの、移動ができません。仕方がないので戦線から離れた位置でも戦力に貢献できるよう、全体治癒の杖を持たせました。

敵1ターン目、問われているエダルたちの元に敵増援が出現します。
どうやら彼らが捕らえられているのは闘技場の模様。死ぬまで戦わされ続けるのでしょう。これは一刻も早く助けに行かなくてはなりません。

城門周りの敵は決して弱くはありませんが、武器をケチらなければなんてことはありません。各自最強の武器をバンバン使って進軍していきます。
ただし西側から増援として出現するワグリの傭兵には気をつけましょう。
ワグリの傭兵は非常に回避が高いため、技の高いユニットで対処しましょう(ハルディア等)

民家を訪れると情報を得られるのですが、東にある墓標を調べると抜け道を使って城内に侵入することができます。5人までしか使えないため、精鋭ユニットで侵入しましょう。
また鉄格子を開く必要があるため、チェザルを連れて行くことを忘れずに。
(扉の鍵でも良いでしょう)
私はチェザル、アコルト、リリア、メルディ、トロイで侵入しました(ゼイドはダメでした)
vestaria176

抜け道使用と前後してやるべきことがあります。
それは城門右上のレバーを操作することです。
vestaria177

このレバーを操作しなければ隠し通路を通った部隊は壁に阻まれ脱出できなくなってしまいます。なのでルビナ・エイル・マーヤを駆使してレバーを操作しにいきましょう。
ただしレバーを操作したターン、精鋭長弓兵のペネロペの長弓や、テレニアスの側近のツバメ返しで攻撃されてしまうので、できればレバーを操作しに行く飛兵に特攻解除スキルを付与する誓いの指輪を持たせておきたいところです。

ところで抜け道を使った先、レバーの隣にある小部屋ですが、ここの壊せる扉は開かないほうが良いでしょう。というのも室内に配置されているガーディアンは不死スキルを持っており、倒すことができないからです。加えて階段から増援が湧き出すため、扉前にユニットを置いて封鎖しておくのが最適解だと思います。

vestaria178

▲こうしておけば増援は外に出てこれない上、攻撃もしてこない。

城門開放~闘技場

隠し通路を抜けた部隊がレバーを操作すると、いよいよ城門が開きます。
正面に取り残されたユニットを一気に突入させましょう。
(冷静に考えてみるとここで門上のレバーを飛兵に操作させたほうが安全だし良さそうです)

突入後は闘技場で戦っているエダルたちの救出すべく行動します。
城内には眠りの一撃を持ったシーフファイター(見える)や、ワグリの傭兵(見えない)が配置されているため注意。1ユニットを突撃させると眠らされ蜂の巣にされてしまいます。

また突入後も城外西からからワグリの傭兵、東から帝国斧騎兵が湧き続けるため、アトルの護衛を用意しておかなければなりません。斧騎兵はともかくワグリの傭兵はかなり厄介です。

毎ターン各方面の小競り合いでHPがそれぞれ消耗していくので、危なくなったらアトルに全体治癒の杖を使わせると楽だと思います。

プレイヤー各自の進軍速度にもよりますが、このあたりで15ターン目になるのではないでしょうか。15ターン目、いよいよシルティン軍が参戦します。
vestaria179▲もう少し早く参戦してくれ!と言いたくなってしまうが……なんにせよ戦力が増えて安心。

 

シルティン軍を全力進軍させつつ、ゼイドたちは闘技場へと急ぎます。
闘技場前の鉄格子を開くとテレニアスは王座へと撤退。どこまでも情けない男です。
周りの雑魚を排除し、右側にあるレバーを操作すると、いよいよエダルたちを救出することができました。

ここでちょうどシルティン軍が本隊に追いつき、戦力倍増です。
この期に及んでなお城外から敵増援は湧き続けるため、育っていないユニットが存在する場合は増援出現マスを塞ぐのに使用するのも手かもしれません。特に西側に湧くアサシンは非常に強力なため、塞いでしまったほうが良いでしょう。

エダルたち救出~エミール救出

NPCユニットのエミールは毎ターンHPを奪われ続けているため、放置していると死んでしまいます。なので続いて彼女の救出に移ります。

闘技場横にある小部屋に配置されているスナイパーはスコーピオンを持っており非常に厄介なのですぐにでも処理したいのですが、倒しても倒しても階段から増援として出現します。幸い敵ターンの終わりに出現=即攻撃はしてこないため、毎ターン倒しながら進みましょう。
(こいつが毎ターン湧くの忘れててリセットした時の悔しさと言ったらもうね……)

階段を登りエミールのいる部屋前の廊下に配置されている敵はどいつもこいつも強力です。釣り出し戦法が使えるため、少数ずつ釣って倒すのが正解だと思います。釣り出し役にはホルマリンクル☆を惜しみなく使ったほうが安全でしょう。

エミールのいる部屋の格子扉を開くとザガンは7体もの骸骨兵を召還します。冥界の亡者が持つマスダの聖剣、2体の冥界の魔女が持つデスマ&ニーマには注意が必要です。

vestaria180

また、エミールの部屋の前にある階段(上のスクリーンショットでいうアコルトの横)からはスナイパーが毎ターン湧き出します。倒したり塞いだりすることは簡単なのですが、右側にいるクランの妖術士の持つフロウバーサクの攻撃範囲に入ってしまうことになるため、混乱耐性を持つ父の作品をもたせたキャラクターに対処、塞がせると良いでしょう。
ザガンを倒した後はシーゼルでエミールに話しかければOKです。

ここまでくればターン制限はとりあえずなくなります
(もっとも増援は湧いてくるのでそれなりに急ぐ必要はあるのですが……)

エミール救出~ワイゼヴァルト撃破

続いては敵全体の守備力を+3しているワイゼヴァルトを倒し、彼の背後にあるレバーを操作する作業に移ります。

ワイゼヴァルトは倒さずとも攻撃すれば撤退し、マップから消えます。
続いてレバーを操作することになるのですが、問題はレバーを操作したユニットが周囲にいるガーディアン×4から総攻撃を喰らってしまうことです。27×4の攻撃は中々に痛いため、守備力の高いユニットでレバーを操作しましょう。

ここのレバーを操作することによってマップ西にあるオベリスクが撤去されます。

ワイゼヴァルト撃破~玉座へ

玉座へは王の回廊を使って行くのが最短ルートなのですが、ここは騎兵が侵入できません。
なので歩兵・飛兵を使って王の回廊を進むことになります。

ワイゼヴァルトのいた右隣の部屋にはデスマ持ちユニットが配置されています。彼を放置しておくと王の回廊を進む際の障害のなるため扉を開け、処理しておきましょう。
また処理しても増援として湧き続けるため、1ユニットを使って塞いでおくべきでしょう。
ちなみにこの部屋の格子扉は毎ターン自動で閉まるので注意。

王座周りの敵は当然ながら厄介な者が多いです。
移動範囲をしっかり確認しつつ、慎重に進んでいきましょう。
ノートンやサジャ、テレニアスの側近は移動しないので安心(?)
チャリオット持ち狙撃兵は移動してくるので注意。

王座~左右の部屋へ

ようやく王座付近へと到達してもこの段階ではテレニアスを倒すことはできません。
そのためまずは王座左右の部屋を攻略することになります。

東の部屋は宝物庫です。
宝箱が所狭しと並んでいますが、一番右下の宝箱を開けると中央にあるスナイパーが延々湧き続ける部屋前の壁が撤去され、通れるようになります。
ここのレバーを操作することで北東にあるオベリスクが消滅します。

宝物庫の宝箱は最大5つまでしか開けませんが、この期に及んで欲しいアイテムなど特にないため適当で良いと思います。

vestaria181

▲最後なんだしどうせなら全部開けさせてくれても良くない!?と思ってしまう。
もっとも開けてる暇なんで無いのだけれど……いじわる。

西の部屋にあるレバーを操作すると、いよいよ西方面のオベリスクが消滅。騎兵部隊と合流できるようになります。
(なおこの際ゼイドはまだ玉座付近へ近寄らないほうが良いでしょう。理由は後述します)

クランのフルカスやクランの司祭がいる前にある9つの模様付きの床の上で待機すると、落とし穴が開いて下の階(模様から数えて10マス下)に落ちてしまいます。
騎兵は使えないため、スラインで倒す、再行動を発動させる等の特殊行動以外では彼らと交戦するユニットは下に落ちてしまうことになるでしょう。

王座左右の部屋~青宝箱(エマング☆)入手へ

エミールが捕らえられていた部屋右にある青宝箱にはエマング☆というテレニアスを倒すための専用武器が入っています。

宝物庫右下の宝箱を開ける→中央スナイパーの守るレバーが操作可能に→レバー操作の手順を踏めば東のオベリスクは消滅するため、あとは宝箱へ鍵開けユニットor宝の鍵を所持しているユニットを走らせれば晴れてエマング☆を入手することができます。

宝物庫を出てすぐのところにある階段からはアサシンが増援として湧き出すため、塞いでしまいましょう。

また、ここでいよいよエダルは愛竜と合流。ドラゴンマスターとなることができます。
もはやほとんど活躍の場は残されていませんが、北から湧き出る増援ドラゴンナイトの処理でも担当させておきましょう。

vestaria181

エマング☆入手~ラスト

あとはテレニアスを倒すだけです。
各方面からの増援が大変なことになっていると思われるため、早めに決着をつけてしまいたいところ。

最後の注意点として、ゼイドをテレニアスがいる王座付近の絨毯まで移動させると、テレニアスの背後にある壁が消滅し、長距離射程武器を持った増援が湧き出してしまいます。この際ゼイドは歩兵となり待機状態となってしまうため要注意。
リティアの激励&奮起の杖を組み合わせればテレニアス撃破→制圧を1ターンのうちにこなせますが、これを行わない場合は長距離射程武器の攻撃を覚悟しましょう。

テレニアス自体の戦闘力は驚くほど低く、ゼイドがエマング☆で攻撃を仕掛ければほぼ間違いなく1ターンで倒すことができるでしょう。

テレニアス撃破後は王座を制圧し、マップクリア。ゲームクリアです。
流石に1マップ数十時間かかる……というのは作者の脅しだと思いましたが、最終マップ攻略には5時間以上費やした気がします。

氏のシリーズとしては難易度の高い方だと思いますが、それでもベルサガやトラキアのほうが難しかったかな?と感じました。5ターン毎にできるセーブ機能は偉大ですね。これがなければ間違いなく最難関ゲームでしょう。

さて、せっかくの攻略日記なので最後に全メンバーのスクリーンショットを貼り付けておきたいと思います。デューンの聖弓ハルギット☆イベントをスルーするなど一周目ならではのミスもかなり目立つでしょうが、ご了承を……。20160925-003524 20160925-00352520160925-003527 20160925-003547 20160925-00354620160926-182817 20160925-003549 20160925-003548 20160925-003551 20160925-003550 20160925-003552 20160925-003557 20160925-003556 20160925-00355920160925-003558

20160925-00382320160926-183017 20160925-003822 20160925-00382520160926-18282420160925-003824 20160925-003827 20160925-003826 20160925-00382920160926-183012 20160925-003828 20160925-00383220160926-183009 20160925-003835 20160925-003834 20160925-003836 20160925-003840 20160925-003842

……終章のホエルン可愛かった。
ヴェスタリアサーガ2も出るといいなぁ……。

攻略日記まとめに戻る

スポンサーリンク
1
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1