【FEH】ピックアップガチャ『兄妹の絆』☆5ユニット性能分析【ファイアーエムブレムヒーローズ】

2017/2/27 16:00~2017/3/14 15:59まで提供予定のピックアップガチャ『兄妹の絆』から排出されるピックアップ英雄6人の性能、解説を記しておきます。

武器やパッシブスキルなどは最上位のみを記載し、下位互換のものは排除しています。

銀の貴公子 クレイン

  HP 攻撃 速さ 守備 魔防
LV1 18 16  2
LV40 40 38 28 20 24

属性:緑(魔法)

属性:無(弓)
移動タイプ:歩行系
武器:勇者の弓+……威力:7 射程:2 追加効果:自分から攻撃した時、2回攻撃 速さ-5

補助スキル:なし

奥義:氷華(カウント4)……魔防の80%をダメージに加算

パッシブA:鬼神の一撃……自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃+6
パッシブB:なし
パッシブC:切り返し……自分のHPが70%以上で敵から攻撃された時、絶対追撃

長所:自分から攻撃したときの非常に高い攻撃力
短所:速さが低く、受けに回るととても脆い、総合値が低く闘技場でスコアを稼ぎにくい

解説
非常に攻撃的なスキルを持つ弓兵です。
勇者の弓による2回攻撃、鬼神の一撃による攻撃アップにより、攻めに回った時は弓兵の中で随一の火力を持っています。
切り返しスキルを持っているため、受けに回ったときも決して弱くはないのも嬉しいポイントです。

これまで弓兵といえばタクミ、一つ落ちてジョルジュ、といった環境にありましたが、このクレインは彼らに匹敵する性能を持っているユニットと言えるでしょう。

ただし防御魔防は低く、あっさり死んでしまうという弱点も持っています。
切り返しスキルには極力頼らず、敵の攻撃を受けない立ち回りが必須と言えるでしょう。
総合値が低く、闘技場でスコアを稼ぎにくいという点もかなりのマイナスポイントかもしれません。

おすすめ度:★★★★☆
攻めに回るととても強力だが総合ステータスが低く狙われると即死しがち。
総合値が低く、闘技場に連れて行きにくい。

ペグニオンの使徒 サナキ

  HP 攻撃 速さ 守備 魔防
LV1 16 23 7 4 8
LV40 33 51 26 17 34

属性:赤(魔)

移動タイプ:歩行系
武器:シムベリン……威力:14 射程:2 追加効果:自分から攻撃した時、戦闘後、自分の周囲1マスの味方の攻撃+4(1ターン)

補助スキル:一括……射程:1 対象が受けている弱化を無効化し、強化に変換する

奥義:なし

パッシブA:相性激化……3すくみ有利だと、さらに攻撃+20%。3すくみ不利だと、さらに攻撃-20%
パッシブB:なし
パッシブC:攻撃の鼓舞……ターン開始時、周囲1マスの味方の攻撃+4(1ターン)

長所:高い攻撃力・魔防、相性激化による対緑属性力、攻撃バフ、一喝による敵のデバフ利用
短所:相性激化により青属性に対して弱い。奥義を持たない。HP、防御が低い。

解説
攻撃力、魔防の高い、赤属性の魔法ユニットです。
シムベリン、攻撃の鼓舞により味方の攻撃力を底上げできるため、火力が不足しがちな編成に組み込むと有り難い存在となるでしょう(ただし二重にバフを受けることはできません)

相性激化スキルを持つため、緑属性にはとても強いですが、青属性には簡単に撃破されてしまいます。青属性との交戦は避けなければなりません。相性激化をつけなくとも十分緑には強いため、あえて外すという選択肢もアリでしょう。

補助スキルの一喝は地味ですが、敵次第では非常によく機能するので有り難い存在です。
守備は低いですが魔防が高く、多くの局面で活躍できるユニットといえます。

おすすめ度:★★★★☆
高い攻撃、魔防を持つ(ただしHPと防御はとても低い)
相性激化を持つので緑に強く青と戦うのは厳しいが、その他魔法ユニットには安心してぶつけられる。

雷神の右腕 ラインハルト

  HP 攻撃 速さ 守備 魔防
LV1 16 17 1 5 8
LV40 38  41 18 27 25

属性:青(魔)
移動タイプ:騎兵系
武器:ダイムサンダ……威力:9 射程:2 追加効果:自分から攻撃した時、2回攻撃 速さ-5

補助スキル:なし

奥義:烈雷(カウント5)……自分から攻撃した時、戦闘前、特定範囲の敵に(自分の攻撃-敵の防御or魔防)×1.5のダメージ

パッシブA:なし
パッシブB:待ち伏せ……自分のHPが75%以下で、敵から攻撃された時、先制攻撃
パッシブC:騎刃の紋章……周囲2マスの味方騎兵は、戦闘中、攻撃、速さ+4

長所:ダイムサンダ&奥義による高い攻撃性能、待ち伏せスキル、騎兵バフ
短所:低い速さ、受けに回ると弱い(ただし待ち伏せスキル持ち)

解説
勇者武器の魔法版、ダイムサンダを持つ、2回連続攻撃が特徴的な騎馬魔法ユニットです。
騎兵であるためステータス値は低めですが、それを2回連続攻撃と奥義の火力が補っている形となっています。

待ち伏せスキルを持っているとはいえ、やはり攻撃に回った時に真価を発揮するユニットと言えるでしょう。ダイムサンダの速さ-5効果もあり、とても速さが低いため、待ち伏せで敵を落とせなかった場合は追撃で死にかねないのが最大の弱点といえます。

騎刃の紋章を持つため、騎兵パーティーを作ると面白いかもしれません。
(逆に騎兵が他にいない場合は完全に死にスキルになってしまいます)

おすすめ度:★★★☆☆
魔法による2回連続攻撃&範囲火力奥義が光るがそれ以外は弱い。
騎刃の紋章を活かした騎兵パーティーではエース足り得る。

青の魔道騎士 オルエン

  HP 攻撃 速さ 守備 魔防
LV1 16 16  3 6 6
LV40 34  35 29 20 30

属性:青(魔法)
移動タイプ:騎兵系
武器:ダイムサンダ……威力:9 射程:2 追加効果:自分から攻撃した時、2回攻撃 速さ-5

補助スキル:引き戻し……射程:1 対象を自分の反対側の位置に移動させる

奥義:なし

パッシブA:明鏡の一撃……自分から攻撃した時、戦闘中の魔防+6
パッシブB:なし
パッシブC:騎盾の紋章……周囲2マスの味方騎馬は、戦闘中、守備、魔防+4

長所:ダイムサンダによる高い火力、引き戻しスキルによる利便性、騎兵バフ
短所:ラインハルトと比べて低い火力

解説
兄ラインハルトと比べて速く、攻撃が低い青属性魔法騎兵ユニットです。
兄と違って奥義を持ちませんが、補助スキルを持っています。

ダイムサンダを持っているとは言え、火力はお世辞にも高いとはいえず、むしろ低いです。
ただし騎兵でありながら引き戻しスキルを持っているため、利便性の高いユニットです。騎盾の紋章を持つため、騎兵パーティーであれば中核となれる存在でしょう。

おすすめ度:★★☆☆☆
兄ラインハルトに攻撃力が劣り、その分速さや利便性に優れる。
騎兵&速さ-5により総合値が低く戦闘面では微妙だが、引き戻しスキルは強い。

獅子王 エルトシャン

  HP 攻撃 速さ 守備 魔防
LV1 19 24 5 8 6
LV40 45  51 27 37 22

属性:赤(剣)
移動タイプ:騎兵系
武器:ミストルティン……威力:16 射程:1 追加効果:奥義が発動しやすい(発動カウント-1)

補助スキル:なし

奥義:爆光(カウント5)……自分から攻撃した時、戦闘前、広い特定範囲の敵に(自分の攻撃-敵の防御or魔防)のダメージ

パッシブA:獅子奮迅……攻撃、速さ、守備、魔防+3。戦闘後、自分の6ダメージ
パッシブB:切り込み……自分から攻撃した時、戦闘後、自分と敵の位置を入れ替える
パッシブC:なし

長所:獅子奮迅による高いステータス、ミストルティンによる加速からの奥義による範囲火力
短所:獅子奮迅、切り込みスキルにより非常に死にやすい

解説
騎兵ながら獅子奮迅により総合値のとても高いユニットです。
戦闘後にダメージ受けてしまうため、切り込みスキルをマッチしてない感はありますが、上手く殺さず運用することができれば強力と言えるでしょう。切り込みスキルは外して運用するのも手です。

強力な範囲火力奥義を持っているのも特徴で、ミストルティンにより加速できるため、攻撃性能は目を見張る物があります。

前述したとおりとにかく死にやすいため、他の味方で上手くアシストしてあげることが重要です。回復スキルを持つユニットと組ませてあげるのがベストだと思います。
また、同じくこのガチャでピックアップされているラインハルト・オルエン兄妹と組ませると騎兵バフが活かせ強力でしょう。

余談ですが、セリスと違って原作の境遇を再現したような性能を持っているところが良いですね。

おすすめ度:★★★★☆
騎兵であるにもかかわらず高い総合値を持つ。
死にやすいので介護が必要だが、上手く立ち回れば強力なユニット。

獅子王の妹姫 ラケシス

  HP 攻撃 速さ 守備 魔防
LV1 17 6 8 5 8
LV40 39  36 25 22 30

属性:無(杖)
移動タイプ:歩行系
武器:アブゾーブ……威力:4 射程:2 追加効果:与えたダメージの50%回復

補助スキル:リブロー……8回復 射程2

奥義:大地の祝福(カウント1)……回復の杖使用時、自分を除く全味方の守備+4(1ターン)

パッシブA:なし
パッシブB:なし
パッシブC:魔防の紋章……周囲1マスの味方は、戦闘中、魔防+4

長所:アブソーブによる生存能力
短所:パッシブスキルを一つしか持たない。ヒーラーとしては二流以下

解説
最低限のヒーラー性能に、与えたダメージの50%を回復する武器を持つ一風変わったユニットです。ヒーラーとしては他のユニットに及ばないため、自ら戦う運用をする必要があるでしょう。

50%回復効果は一見優秀ですが、武器威力が4ととても低いため、そもそも敵にダメージを与えることが困難なのが最大の問題点と言えるでしょう。魔防の低い相手に対しては相当強いですが、それ以外にはダメージを与えることすら困難です。

正直どう運用したらいいのかよくわからないユニットです。
後日追加するスキル継承機能を合わせれば化けるユニットなのかもしれませんが……。

おすすめ度:★☆☆☆☆
HP吸収は強いがそもそも火力が低いため吸収量はお察し。
ヒーラーとしては回復量が少なすぎるため、微妙。

1
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

1